学校紹介
昭和49年に開校した伝統ある食肉分野の職業能力開発校です。
「食肉の未来は可能性無限大」を合言葉に、時代のニーズを捉えた充実した講座と魅力ある講師陣が学生とともに日々研鑽に励んでいます。

学校概要

概 要

公益社団法人全国食肉学校は、昭和49年に開校した伝統ある食肉分野のわが国で唯一の公的な職業能力開発校です。群馬の恵まれた環境の中で、食肉に関するあらゆる技術と知識を体系的に身につけることができます。時代のニーズを捉えた充実した講座と魅力ある講師陣が学生とともに日々研鑽に励んでいます。

校章について

校章

燦々たる太陽の下、美しい緑に映える関東平野や上毛の山々、その中を悠久の歴史、明日の夢を秘めて滔々と流れゆく坂東太郎(利根川)。この雄大な自然の懐に抱かれて学ぶ若人この大自然の如く気宇宏大な大器とならんこと、それが本校のmottoであり、identityです。

全国食肉学校 校歌
作詞 小菅 三喜男
古館 多加志

一、仰ぐ赤城に ふるさとの
  母のやさしさ しのぶ朝
  豊かな心 身につけん
  未来はばたく
  あゝ若き力

二、大地潤し とうとうと
  利根の果てなく 流れゆく
  きびしい生活 範となし
  知性をみがく 健児なり
  未来はばたく
  あゝ若き力

三、歴史刻んで すこやかに
  校庭に伸びゆく 欅こそ
  産学究む 青春譜
  日本を担う 意気に燃ゆ
  未来はばたく
  あゝ若き力

沿 革

昭和48年 11月 設立(農林大臣の許可)
昭和49年 4月 開校(本科・修学期間1年・年2期制、定員50名)
昭和49年 9月 認定職業訓練校(現認定職業能力開発校)として認定
本科が、普通課程の普通職業訓練として認定
昭和53年 研究研修棟を新設
昭和58年 4月 本科を年1期制に変更
昭和60年 9月 調理実習室を新設
平成 2年 3月 加工品実習棟の新設
平成 2年 4月 本科を「総合養成科」に改称
専門コース「食肉店舗科」「食肉加工科」を新設
平成 3年 8月 食肉店舗科及び食肉加工科が、短期課程の普通職業訓練として認定
平成 6年 10月 通信教育講座「食肉流通業務初級コース」開設
平成 9年 4月 食肉店舗科を「食肉販売科」に改称
平成10年 12月 実習室を最新の衛生施設に改修
平成11年 8月 通信教育講座食肉流通業務初級コースを「食肉流通業務実践コース」に改弥
平成13年 5月 調理実習室視聴覚設備設置
平成15年 8月 通信教育講座「食肉の原価計数管理コース」開設
平成22年 8月 通信教育講座「食肉関連法規コース」開設
平成23年 4月 総合養成科前期コース(6ヵ月)が、職業能力開発促進法に基く、短期課程の普通職業訓練として認定
平成23年 11月 内閣府から公益の認定を受け、公益社団法人全国食肉学校となる
平成25年 2月 第1回お肉検定実施(全国食肉検定委員会事務局)
平成25年 11月 創立40周年を迎える
平成26年 1月 調理実習室リニューアル
平成27年 2月 第1回食品衛生管理者登録講習会実施
平成27年 3月 外国人技能実習制度試験機関認定
平成28年 4月 加工実習棟包装室増築

ページトップへ